201804/05

お知らせ・更新情報

福山雅治さんが映画制作チームに宛てた手紙を公開!

劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』の主題歌を担当する福山雅治さんから、
楽曲解禁前に主題歌「零 -ZERO-」の歌詞と共に映画制作チームに届いた、手紙を特別公開いたします!

以下、プロデューサーコメント
--------------------------------------------------
主題歌である「零 -ZERO-」が完成したと楽曲が届いた際、
実は、福山さんから映画制作チームに宛てた手紙が同送されていました。

福山さんが、作品の世界観に寄り添い、江戸川コナン・安室透というキャラクターに
真正面から向かい合って、楽曲制作頂いたことが伝わる内容でした。

これから映画をご覧になるファンの皆さま、そして、劇中に流れる主題歌「零 -ZERO-」を楽しみにされているファンの皆様にも、福山さんが楽曲に込めた制作意図を是非感じとって頂ければという思いから、その手紙を、特別に許可をいただき公開させてもらいます!

ぜひ劇場で映画も主題歌も楽しんで頂きたいと思います。


劇場版「名探偵コナン ゼロの執行人」プロデューサー 一同
--------------------------------------------------

以下、福山さんから手紙内容
--------------------------------------------------
青山先生、プロデューサーの皆様、主題歌のおおよその骨子が見えましたので、歌詞と共に少しだけ歌詞作成の意図のご説明を添えさせてください。

楽曲のタイトルは「零」を予定しています。「ゼロ」と読むつもりです。

テーマは「零の可能性」。

今回の劇場作品の内容、名探偵コナンと言う名作シリーズが持つカタルシス、そしてやや話は大きくなりますが、我々人間が向き合わざるを得ない最大のテーマ「正義とは?」と言う難題を描く機会をいただけたこと、大変光栄に感じています。

それらを踏まえた上で、今回の作品のキーパーソンである「安室透、降谷零、バーボン」3つの顔を持つ男の背景と存在意義を自分なりの解釈で描いてみました。

まず、秘密組織である“ゼロ”と、降谷零の“零”の表記の違いに着目しました。

数学的ゼロは“無”。しかし日本語の零、天気予報などで使われる場合の「0%」は「れいパーセント」とアナウンスされる。降水確率5%未満の時は0%と発表されるその不確かさが、安室透こと降谷零の「自身が意図的に存在を不透明にしている在り方」に重なる部分があるように思いました。

組織としてのゼロは、まさしくその存在そのものを無としている。しかしそこに属する人間・降谷零は、無の心では生きていないのでは?と。どこか彼の心のゆらぎを感じました。

「完全なる正しさ」は存在しない。それは皆無であるという全否定と、「正義は人の心の数だけある」という肯定。この二つの間で揺れる心が人間・降谷零の中にあるような。

故に、降谷零を名乗る時、彼は「零の可能性」を常に探しているのでは?と。

「零の可能性」とは「歴史は、人類は、正しさに導かれているはず。歴史がそれを証明してくれるはず。その未来への歴史のためにこの生命を燃やし尽くそう」という降谷零の希望。

コナンが言う「真実はいつもひとつ」という、ある種の残酷さを併せ持つ圧倒的現実と、降谷零と言うミステリアスな、しかし人間味溢れる彼の行動原理を誠に勝手ながら解釈させていただき、その二人が信じる正義のコントラストを描けたらと思いました。

青山先生には「真実はいつもひとつ」と言う名台詞を歌詞に使うことをお許しいただき大変感謝しております。

今回の劇場作品の大成功に少しでも貢献できるよう主題歌をブラッシュアップしていきます。

よろしくお願いします。

福山雅治
--------------------------------------------------

シェア ツイート
201804/02

お知らせ・更新情報

エイプリルフール答え合わせ

この度は、劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』の
エイプリルフール企画にお付き合い頂きまして、誠にありがとうございます。
ここで、今回の論理クイズの答え合わせをさせて頂きます。

解錠キーは【355】
解く最大のヒントは【解錠した順番】です。

まず、条件にあてはまる数字を書き起こしてみます。

049,058,067,139,148,157,166
229,238,247,256,337,346,355,445

意外と候補が限られてきたなかで
何故最初に三桁目を教えてもらった人物が解錠出来たのか、という論点において考えます。

229であれば上記書き起こした数字の中で、二桁目が【2】の解錠キーは【229】しかありません。
よって、小五郎の解錠キーは【2】ではありません。
同じ考えで、【445】であれば一桁目の数字を教えてもらった蘭がすぐに解錠できなくてはなりません。

ですが、しばらく経っても誰も解錠出来ませんでした。

よって、その様子を待って、英理が解錠出来た、ということは英理の数字は【5】でした。
【5】以外であれば英理が解錠出来るはずがありません。
【445】の可能性が消えた時点で、解錠出来た数字は【355】しかあり得ないということです。

あとは英理と同じ思考で他2人も答えにたどり着いた、という解答です。

いかがでしたでしょうか?
『業火の向日葵』以来の論理クイズ、お楽しみ頂けてましたら幸いです。

公開までもうカウントダウン。
引き続き、劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』を何卒よろしくお願いいたします。

-----------------------
今回の論理クイズは以下サイト様より
ご許可を得まして、参考にさせて頂きました!
https://sist8.com/3dial

ブログ「明日は未来だ!」管理人・ミライジョー様、ありがとうございました。
シェア ツイート
201804/01

お知らせ・更新情報

【嘘】本サイトが不正アクセス!?

警視庁公安部が映画公式サイトに不正アクセスをし、
パスワードをかけてロックしたらしい…!

公安の真の目的とは一体…!?

映画公式サイトをPCで確認しよう!
シェア ツイート
201804/01

お知らせ・更新情報

【真実】『名探偵コナン』、「週刊少年サンデー」20号(4/11発売)で連載開始!

4月11日(水)頃発売の「週刊少年サンデー」20号から連載を再開することが決定いたしました!
更にこちらの号はコナンと安室の表紙!

4月4日(水)頃発売の同誌19号の次号予告に情報が掲載されます。

作者の青山剛昌先生より、直筆メッセージも到着!


今回の発表に合わせて、その新シリーズの1ページ目の原稿も公開。
赤井と安室が拳銃をつきあわせる、という衝撃的な1枚となっています・・・!




連載再開をどうぞお楽しみに!!
シェア ツイート
201803/31

メディア情報

メディア情報(3/31~4/8)

<雑誌>
3月31日(土)朝日小学生新聞
4月1日(日)朝日中高生新聞


※掲載日・放送日時は予定のため予告なく変更する場合があります。ご了承ください。
※お住まいの地域によって放送日が異なります。(一部地域を除く)
 詳しくは各局のホームページをご覧ください。
シェア ツイート
PageTop